沖縄観光スポット情報

お店詳細

久米島紬の里ユイマール館

久米島紬の里ユイマール館

焼き物や染め物、ガラス工芸など、沖縄にはさまざまな伝統工芸が残っていて、国や県に伝統工芸品として指定されているものもたくさんあります。「久米島紬(くめじまつむぎ)」もそのひとつですね。

久米島紬は、日本における“紬の発祥”と言われていて、1975年には伝統工芸品として通産産業大臣の指定を受け、1977年には県の無形文化財に指定され、伝承されている製作技術は2004年に国の重要文化財に指定されています。

その製作技術というのが、琉球王国時代からの伝統を保ち、製法は手作業によって行われていて、模様選定、染付け(草木染めと泥染め)、織りの工程を、一部の工程では分担して行われることもありますが、1人で行っているのです。

そんな久米島紬を作る職人さんの手仕事場を見学できたり、体験まですることができるスポットがあったら、ちょっと気になりませんか?

沖縄本島からフェリーで約3時間、沖縄諸島に属する島で最も西に位置する久米島には、久米島紬の作業工程を見たり体験できたりするスポット「久米島紬の里ユイマール館」があるんですよ!

「久米島紬の里ユイマール館」は、職人さんの作業のほぼ全ての工程を見たり、染め・織りの体験をしたり、久米島紬の歴史や作業工程・紬の作品が展示されている展示資料館、ストールやかりゆしウェア、バッグ、財布や扇などさまざまなアイテムがたくさん並んでいる売店などがあります。
o0400030011361215938

体験では、草木染めの絹糸によるコースター作りや、綿バンダナの草木染めなどをすることができ、初心者でも30分~1時間で作ることができるんですよ^^
伝統のある技術を見れるだけでも貴重な経験なのに、自分で体験して作ることができるから思い出もにもなるし、できた作品への思い入れもぜんぜん違うはず♪
どのメニューもそんなに時間もかからないから体験もオススメ☆ただ、予約優先になるから予約しておくほうがいいかもしれないです^^

また、完成した作品の販売も行われているから、お土産を探してもいいし、さまざまなアイテムが並んでいるからつい買ってしまうようなお気に入りの一品が見つかるかも( ´艸`)

久米島紬の技術を見て体験して、そうすることで沖縄の歴史に触れることもできるのではないかと思います。
沖縄まで行くことがあるのなら、ちょっと足をのばして久米島を訪れて、久米島紬の体験もしてみては?きっと素敵な思い出になると思うし、行って後悔もないはずですよ♪
沖縄には素敵な観光スポットがあるだけでなく、たくさんの体験スポットもあるのだから、さまざまな体験をして、沖縄で過ごす日々はより思い出に残るものになればと思います^^

ジャンル 体験施設
営業時間 9:00~17:00(最終受付16:30)
定休日 旧暦1月16日 旧盆時期休、1月1日休、2月6日休(紬の日)
TEL 098-985-8333
住所 〒901-3104 沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1
アクセス 久米島空港から一般道を車で約25分
詳細URL(公式サイト等) http://www.kume-tumugi.com/index.html
駐車場(有/無) 有(9台。無料。)
クレジットカード(有/無)
アクセスマップ

大きな地図で見る

エリア検索

コメント

コメント
沖縄への旅行はジェイトリップツアー

沖縄地方の今日の天気