沖縄の老舗の市場、「第一牧志公設市場」

沖縄観光スポット情報

お店詳細

第一牧志公設市場

第一牧志公設市場

 沖縄県を訪れた際に、市場に行ったことはありますでしょうか。

 沖縄県というと、あまり市場というイメージはありませんよね。
 そこで、今回は沖縄県の中でもっとも賑わいをみせている市場である「第一牧志公設市場」を紹介したいと思います。
 「第一牧志公設市場」は、那覇市にある公設の市場で、国際通りから市場通りに入って少し歩いて行ったところにあります。
 見た目からしても、かなりの老舗感が漂っている市場で、開設は1951年と長い間沖縄庶民の台所を支え続けています。
 そのためか、あるトラベルサイトの沖縄のショッピング人気ランキングでも、堂々の1位に輝いているほどの人気ぶりです。沖縄県内では、ダントツにクチコミの評価が高いですよ。
 
市場内には、沖縄ならではの色鮮やかで新鮮な魚介類のほかにも、豚の足(テビチ)やグロテスクな豚の顔の皮(チラガー)などの肉類、ゴーヤーや島らっきょ、ヘチマなどの青果物まであり、まるで沖縄の食材の宝庫とも言えるような品揃えの良さです。
本州の市場では、あまり見かけないような食材ばかりなので、充実した買い物ができますよ。
しかも、市場だけあって価格もなかなかの低価格!
下手に観光客を呼び寄せているお土産店で買うよりかは、はるかに新鮮で安いものばかりです。
さらにお店のおばちゃんたちは、とても愉快な人たちばかりで気軽に話しかけてきます。話しているうちに値段をまけてくれることもありますよ。
 
 市場の2階には食堂があって、市場で購入した食材を有料となりますがおいしく調理してくれるので、旅行客など持って帰ることができない方でも、新鮮な沖縄食材を購入後すぐに料理にして食べることができます。
 料理してもらう食材を自分で選ぶということは、なかなかできないと思うのでとても楽しいですよ。

 この「第一牧志公設市場」の周辺にも市場があるので、そちらにもぶらりと寄ってみてはいかがでしょうか。「第一牧志公設市場」にかなりの人が集まっているので、意外と穴場だったりしますよ。
 沖縄ならではの食材を購入したい方は、ぜひ「第一牧志公設市場」周辺を散策してみてください。

『第一牧志公設市場』
 所在地:沖縄県那覇市松尾2-10-1
 お問い合わせ:098-867-6560
 営業時間:8:00~20:00
 定休日:毎月第4日曜日
 アクセス:那覇空港から車で約10分
      モノレール『美栄橋駅』より徒歩約10分
 

ジャンル ショッピング
営業時間 8:00~20:00
定休日 毎月第4日曜日
TEL 098-867-6560
住所 沖縄県那覇市松尾2-10-1
アクセス 那覇空港から車で約10分 モノレール『美栄橋駅』より徒歩約10分
アクセスマップ

大きな地図で見る

エリア検索

コメント

コメント
沖縄への旅行はジェイトリップツアー

沖縄地方の今日の天気